トップ > 最新ヘアスタイル > ハイライト&ローライトカラー

ハイライト&ローライトカラー

 ハイライト&ローライトヘアカラーとは、言わば「3Dカラー」のことです。

 明るめのカラーを入れるハイライトヘアカラーと、落ち着いたカラーを入れるローライトヘアカラーを組み合わせることで、ヘアスタイルを立体的にし、表情を引きしめて小顔に見せるヘアスタイルなのです。

 束状にポイント的にハイライトヘアカラーを入れ、毛の流れを強調することができ、ヘアスタイルを立体的に見せ、アクセントを付けます。

 さらにローライトヘアカラーで明るくなりすぎた髪に落ち着きを与え、ヘアスタイルに陰影を付け、スタイルを引き締めます。

 髪の内側にローライトを入れ、外側にハイライトを入れることで、髪の表面につやが出て、髪が立体的に見えます。

 普通のカラーは1色だけで染めるのですが、明暗2色を使い分けるこの方法は、ツヤ感・立体感が全然違います!もちろん、自分で染めるのではなく、美容室でプロに染めてもらうのですが、プロならではの繊細な技術を駆使して仕上がったカラーはインパクトがあります。

 ハイライト&ローライトカラーは、ストレートヘアや、髪がぺたっとしている人にオススメできるヘアスタイルです。

 ハイライト&ローライトのきいたカラーにエクステをつけて、仕上げをパーマっぽくセットするのもいいですね。

この記事のカテゴリーは「最新ヘアスタイル」です。
 デジタルパーマ以外にも、ゆる巻き風のコテパーマ、手軽にロングヘアになれる超音波エクステなど、最新のヘアスタイルについて説明します。 インターネットで画像検索をヘアカタログがわりにして、美容室に行く前に、最新の流行の髪形をチェックしておくのがいいですね! ヘアサロンでは美容師さんとよく相談して、自分のお気に入りのヘアスタイルにカットしてもらいましょう。
関連記事

超音波エクステとは?

 超音波エクステとは、エクステについているケラチンという接着剤を超音波で分解し、地毛とエクステを接着するヘアスタイルです。  超音波エクステはショートヘアの人がすぐにロングヘアにしたい場合や、毛先にボリュームが欲しい人におすすめのヘアスタイ...

ハイライト&ローライトカラー

 ハイライト&ローライトヘアカラーとは、言わば「3Dカラー」のことです。  明るめのカラーを入れるハイライトヘアカラーと、落ち着いたカラーを入れるローライトヘアカラーを組み合わせることで、ヘアスタイルを立体的にし、表情を引きしめて小顔に見せ...

ドライカットとは?

ドライカットとは、髪を完全に乾かしてからカットを行うという方法です。 シャンプーして髪が乾かないうちにおこなう普通のカットと違い、髪が本来ある状態でカットを行うので、誤差がなく、イメージ通りの仕上がりになるのが最大の特徴です。 ドライカット...

コテパーマとは?

コテパーマがデジタルパーマや普通のパーマと違うのは、アイロン(コテ)を使ってカールを作るという点です。 コテパーマではロッドを使わないので、ゆるやかで柔らかい質感のあるパーマに仕上げることができます。 ですので、コテパーマはゆるくて柔らかな...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「デジタルパーマ」です。2007年08月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「最新ヘアスタイル」です。2007年07月26日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「最新ヘアスタイル」です。2007年07月15日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「最新ヘアスタイル」です。2007年07月10日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索